ココビトの綴り
山陰まんなかアンバサダーが綴る 届けたいココへの思い
San`in Mannaka Tourism Bureau presents [COCOBITO no TSUDURI]
ココビトの綴り
山陰まんなかアンバサダーが綴る 届けたいココへの思い

いつの季節も絶景の城「米子城跡」

鳥取県米子市久米町にある米子城跡は、山陰で最初に築かれた山陰一の名城と呼ばれ、平成18年に国史跡にも指定されました。
昨年放映されたTV番組『日本最強の城スペシャル』で、最強の城にも選ばれましたね!
今回は、最強の城と言われる納得の魅力をご紹介したいと思います♩

米子城跡へは、いくつか行き方がありますが、三の丸駐車場という大きな無料の駐車場があるのでそちらがおすすめ。三の丸跡や二の丸跡を通りながら登ることができます。
山頂、本丸跡までは15分〜20分程度。

番所跡に着くと、天守台がどーんと待ち構えています。綺麗に重なっている色々な形の石垣がとても素晴らしいです!
当時ここでは昼夜見張り番がおかれていたそう。ここまで来たら山頂まであと少し。

山頂へ到着。最大の魅力はこの解放的な景色!
広く開けた台地からは街中、海の水平線まで見渡せます。

大山もしっかりと見えます。小天守台の隅に置かれている石は「忘れ石」というらしい。

ここからは夕日も見ることができ、タイミングがよければ海に光が反射してできるオレンジロードを見ることができます。
これは6月初めに撮ったもの。7月末から8月初めにも見れるみたいです。

夜になると街明かりがつき始め、目の前に広がる夜景が本当に感動するほど綺麗です!

ライトアップされる時期もあり、光に照らされた米子城跡を見ることができます。
街中から見ると黄金に輝く城跡が天に浮いてるようで神秘的です。

城跡と桜のコラボもおすすめ!春になるとあちこちに桜が咲き、夜景と桜、大山と桜、夕日と桜など様々な景色を見ることができますよ♩

他にも城山の中腹には88ヶ所の札所がつくられており石仏めぐりができたり、歴史を学びながら城下町の散策をしても楽しいので、ぜひチェックしてみてください♩

米子城跡
〒683-0824 鳥取県米子市久米町
24時間
0859-23-5436
あり
※データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。
※臨時休業や営業時間の変更の可能性がありますので、お出かけの際は、最新情報はお店の公式HPや公式SNS、直接店舗にお電話ご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、施設へお出かけの際は、鳥取県・島根県や各自治体が発表する最新情報、要請などをご確認のうえ、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策(新しい旅のエチケット)を徹底していただくようお願いします。
圏域の観光情報はコチラ
erii_s1212
erii_s1212
地元大好きです。 子どもと一緒に山陰を巡っています。 山陰の魅力をもっとみなさんに知ってもらいたいです。
erii_s1212
erii_s1212
地元大好きです。 子どもと一緒に山陰を巡っています。 山陰の魅力をもっとみなさんに知ってもらいたいです。