ココビトの綴り
山陰まんなかアンバサダーが綴る 届けたいココへの思い
San`in Mannaka Tourism Bureau presents [COCOBITO no TSUDURI]
ココビトの綴り
山陰まんなかアンバサダーが綴る 届けたいココへの思い

大山を眺めながら食事できる「テラス ザ ダイセン」

伯耆富士とも呼ばれる富士山みたいな形の大山を見られる鳥取県伯耆町に、「テラス ザ ダイセン」が9月に新しくオープンしました!
隣には同時にできた大山ハムの新工場「大山工場」があり、大山ハムこだわりのハム・ソーセージを使ったメニューが食べられるテイクアウトショップになっています。
大山を背景に自然を浴びながら外で食事ができる最高の場所となっています♪

テラス ザ ダイセンは水面に映る逆さ大山でよく知られている植田正治写真美術館の横にあり、美術館帰りや大山ドライブの寄り道、地元の方など多くの人で賑わっています。

こちらの店の前にある券売機で食券を購入して番号で呼ばれる仕組みです。

持ち帰りはもちろん、店の前の芝広場には机と椅子が置いてあるので、そこで大山を見ながら食べるのも最高。

今回は大山がいなバーガーセットと大山プレーンドッグ、大山チリドッグ、そしてめちゃくちゃ映え!な長い超ロングソーセージを注文しました。

レジャーシートを持ってきて今回はその上で食べました。子供連れでものんびりできておすすめです!

大山ハムさんのソーセージだけあってパリっとジューシーで、そのへんで食べるものとは「あ、全然違う!」とびっくりな美味しさです。
パンの部分も大山こむぎを使用していてもっちりしっかりな食べ応え。

超ロングソーセージはシェアするほどの長さですが、パリパリ感がすごくて夢中で食べていたら一人で食べてしまいそうな勢いでした。

こちらの中は大山ハムの直売所となっており、ハムやソーセージ、ベーコンなど種類豊富に置いてあります。

他にもコロッケやパスタ、スイーツなどもありお土産にも良さそう♪

その上には階段で上がれるようになっていて、登るとさらに雄大な大山を見ることができます。今だと冠雪した大山が見れますね^^

トイレもちゃんと管理してあります。
ここにはアウトドアの椅子やレジャーシートも置いてあるのでこちらを使っても良さそう♩

今後も、イベントを開催したり、季節ごとのオリジナルメニューを目指すそうなので楽しみですね^^

テラス ザ ダイセン(大山ハム直売所)
〒689-4107 鳥取県西伯郡伯耆町須村1194
10:00~16:00
火曜日
0859-39-8333
あり
※データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。
※臨時休業や営業時間の変更の可能性がありますので、お出かけの際は、最新情報はお店の公式HPや公式SNS、直接店舗にお電話ご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、施設へお出かけの際は、鳥取県・島根県や各自治体が発表する最新情報、要請などをご確認のうえ、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策(新しい旅のエチケット)を徹底していただくようお願いします。

圏域の観光情報はコチラ
erii_s1212
erii_s1212
地元大好きです。 子どもと一緒に山陰を巡っています。 山陰の魅力をもっとみなさんに知ってもらいたいです。
erii_s1212
erii_s1212
地元大好きです。 子どもと一緒に山陰を巡っています。 山陰の魅力をもっとみなさんに知ってもらいたいです。